読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハビリ、整体師が伝える健康の秘訣!

作業療法士、整体師が全世界の人を健康にするためのブログです!!素人でもできる治療方法などをお教えします!!

胸椎の動きの大切さ

f:id:koshigayatasuki:20170404122341j:plain

 

皆さん こんにちは

 

難治性慢性腰痛専門 越谷 たすき整体院 院長 山口です。

 

本日は、胸椎の大切さについて書いていこうと思います。

 

ちなみに私の患者様は、胸椎が皆さんカッチカチですよ💦

 

このブログを見ている方は、ぜひ1度背筋を伸ばしてみてください。

 

腰が動くのに背中(胸椎)が固まっていませんか?

 

それ、とてもまずいですよ。

 

なぜ、悪いのか1つ1つ説明していこうと思います!!

 

①1つ目

血圧がとても高くなってしまいます。

高血圧の人は、ほとんど胸椎硬いですね。

なぜかというと、心臓というのは胸椎の近くに接しております。そのため、胸椎の可動域が低下してしまうと心臓に硬さが出てしまいます。

というか、心臓が固くなって胸椎に制限が出てしまうことのほうが多いですね。

●胸椎が固い場合の治療法!

胸椎屈曲(曲がっている)で固まっている状態が多いため胸椎を伸展(伸ばす)させましょう。

 ★おすすめ↓

 

②2つ目

・精神面が低下してしまう。

そうです。胸椎に硬さが出てしまうと心に影響が出てしまうのです。

なぜかというと?縦隔に影響が出てしまうからです。

縦隔とは、肺や胸骨、胸椎に囲まれた空間のことです。そこには、迷走神経などリ

ラックスを促すような大事な神経があります。そのため、胸椎に硬さが出ると縦隔に

悪影響を及ぼすのです。

 

以上

たすき整体院 院長 越谷 難治性慢性腰痛 専門 整体院 院長 山口でした。