読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハビリ、整体師が伝える健康の秘訣!

作業療法士、整体師が全世界の人を健康にするためのブログです!!素人でもできる治療方法などをお教えします!!

食物繊維とってる?食品紹介!

 

f:id:koshigayatasuki:20170301080051j:plain

 

皆さん こんにちは

 

慢性腰痛専門 たすき整体院  院長 山口です。

 

本日は、食物繊維について書いていこうと思います。

 

食物繊維とは】

食物繊維とは人の消化酵素では、分解されない食物中の難消化性成分の総称と言いま

す。

かつては消化されず、エネルギー源としては利用されないとされていましたが、現在で

は私たちの体にとって様々な有用性があることが明らかになっています。

 食物繊維は大きく分けて不溶性食物繊維と水溶性食物繊維と分けられます。

 

【不溶性食物繊維

代表的なものとしては、食物の細胞壁をつくるセルロース、ヘミセルロース、リグニンなどがあります。一般的に、保水性がよく、また、腸内細菌によって分解されにくいため、糞便を増やす効果があり、便の形を良くして柔らかくする作用があります。

そのため、腸内の便の通過時間を短くでき、便秘の予防効果をもたらします。

 不溶性食物繊維は、穀類の外皮や豆類などの細胞壁の基本的な成分であるセルロースを中心として、これにヘミセルロースやリグニンが加わり、複雑に絡み合ったものです。

 

(主な食品)

野菜 精製されていない穀類 ごぼう 豆類 キノコ 酵母 エビ カニ ココア

 

【水溶性食物繊維

 食物繊維は、すべてが不溶性のものばかりでなく、水溶性の物質も数多くあります。

水溶性の難消化性多糖類は、からだにとって重要なことが分かり、繊維状ではないので

すが、食物繊維と呼ばれることになりました。

 一般的にジャムなどの原料による果物に多く含まれるペクチン、こんにゃの主成分で

あるグルコマンナンなど、自然にあるもののほか、精製された難消化性デキストリン

合成多糖としてのポリㇲデキストロースなどもこの仲間です。

 

(主な食品)

食物の種子 こんにゃく 海藻 プルーン

 

 

 

【自己紹介】
越谷 難治性疾患 慢性腰痛専門 たすき整体院
院長 山口拓也です。
◎資格
ファスティングマイスター、作業療法士、ILTP
予約電話 080-2277-8675
http://ameblo.jp/rihabiritakuya/entry-12224033660.html
住所 埼玉県越谷市赤山町2丁目137-1 
定休日:不定休 完全予約制 (訪問の場合は、予約枠足りないため事前予約必要!)